女の人

安定して働ける仕事|公務員になるには試験対策をしよう

他の資格との関連も必要

ウーマン

卒業すれば資格が得られる

国家資格には、国家試験を受験しないと得られないものもあれば、受験することなく得られるものもあります。受験せずに得られる場合には、試験を受けたのと同等のレベルである必要があるでしょう。現在、保育士になる方法は2つあります。一つは国家試験を受ける方法です。受験資格がありますが、学部やコースなどはあまり問われません。また、実務経験でも受験資格が得られます。その他では、所定の大学の卒業があります。保育士の資格は、養成する大学や短大、専門学校を卒業することで資格が得られます。卒業後に試験を受けないといけないわけではないので、幼稚園教諭とは異なります。国家試験はそれなりに合格率が低いので、受験なしで取得できる方法を選んだ方がいいかもしれません。

4年制と短大がある

大学には4年制と短大があります。短大は2年や3年で学べるところで、授業料の負担なども少なくなります。早く社会に出られるメリットもあります。保育士を目指すときには、大学などの学校を卒業すると資格が取得できます。では、どの学校でも良いかです。4年制の場合、じっくり学べるメリットがあります。同じような資格として幼稚園教諭がありますが、こちらにも対応しているところがあります。その他、福祉系の資格が取れるところもあり、将来の就職に有利になりやすいです。短大でも幼稚園教諭の受験資格が得られるところがありますが、中には保育士の資格しか取れないところもあります。また、短大は期間が短いので、授業スケジュールもタイトです。その分効率よく学べます。